傘のバスケットは入口エリアの内部を完全に補完する 傘が廊下に開いたままになっていた時代は過ぎ去っています。彼らの保管場所は、重要な点を考えて、非常に慎重に選択すべき、優れた装飾要素となります。 カート アクセサリーが長く続くことを意味する傘を適切に乾燥させるのに役立ちます。 なぜ私は傘のバスケットが必要ですか? 選択基準 既製のオプション 自分の手でバスケット 悪天候から救助者のためのエレガントなアクセサリー なぜ私はそのようなアクセサリーが必要なのですか? バスケットや傘立ては、折り畳み傘や傘を快適に置くことができる場所です。そして、このオブジェクトは、それが一般的な 廊下スタイル. 注意してください! ドーム上のキャンバスが伸びてその強度特性を失うので、オープンで雨天の主要アクセサリーを乾燥させることはお勧めできません.
廊下のデザインはアパートの全体的なデザインに対応する必要があります スカンジナビア諸国は、短い夏、寒い気候、雪で覆われた厳しい冬の間知られています。北部の人々は、気候の特徴を補うインテリアを作り出すことを学んだ。スカンジナビア人と多くの共通点を持っている人は、ユニークではあるが目立つ華やかなスタイルを実現することができます。主な特徴 スカンジナビア様式 - 白色. それは、完全な純度の雰囲気を作り、広大な空間を感じ、明るい雰囲気を与えるのです。雪に覆われた白い色調は、仕上げを支配し、部屋を最大化するための作業に容易に対応し、最も暗い場所でも光にあふれます。 狭い入り口. 特徴スカンジナビア様式 メリット バリアントと組み合わせ 家具の選択 重要な詳細 インテリアとして使用される色合いと素材の調和の取れた組み合わせ 特徴スカンジナビア様式 スタイルのチップは、天然素材の使用と呼ぶことができます。絶対好きな人
クローゼットは、衣類と家庭用品の両方にとって理想的な保管場所です これは現在の現実であり、何平方メートルにもかかわらず アパート, 家屋のための別個の部屋はありません。また、2つのフリー・スクエアが残っていても、家電製品の保管ではなく、オペレーションのためのより元のソリューションが常に存在します。ソ連の時代から、主婦は窓の上に鉄を保管するのに慣れてきましたが、 乾燥装置 - 食器棚の後ろ、粉を洗う - トイレの後ろに アイロン台 - ソファーの下に。 最も不条理な運命がここで掃除機で観察されます。ほとんどの場合、場所が許可されているか、または バルコニー,
ロフトスタイルの廊下:広々としたホールと細部の最小 エントランスホールin ロフトスタイル 作家、詩人、芸術家などの創造的な人々の家やアパートによく見られます。このデザインソリューションを使用しているだけでなく、アートに熱心なオーナーからも愛用されています。通常、このデザインは実装に多くのスペースを必要としますが、小さな部屋に配置する機会や方法がたくさんあります。たとえば、 廊下. 熟練したデコレータは、このようなロフトことを実証するための視覚教材があり、通常は初心者のホームデザイナーを支援するために、モダンなインテリアに専念特別なテクニックやヒント、およびウェブサイトを共有して喜んでいます。 内容: 廊下は壁のタイルと床の上にテクスチャーを施した石膏を使った正方形のロフト様式 オープンスペースと最小限のパーティションは、ロフトの特徴です。したがって、多くの場合、施設のゾーニングのために廊下が割り当てられます 壁、ガラスのパーティションとケーソンの天井に石積みと非標準のロフト 歴史のビット 時にはそれはそうです ロフトスタイル 非常識なプログラマーを発明したので、びっしりとぶら下がったワイヤーがほとんどありませんでした。クラシックなロフトは、24時間にわたり、人生について全く気にしない、夢中なアイデアを実装しようとした古典的な天才の家に本当に似ています。これは部分的に真実であり、ロフトはインテリアの歴史における工業的な傾向であり、貧しい学生の間で正確に現れ、住宅のための貯蓄として工場の工場を借りた。
ふわふわしたカーペットを対照すると、「寒い」廊下の暖かさと寒さが少し増します エントランスホール ハイテク, 同様に このスタイルで飾られた部屋, スペースと機能性の自由に感銘を受けた。このスタイルの方向性はブランチであるため、これは驚くべきことではありません ミニマリズム, その実用性と禁欲主義で知られています。 内容: 個々のスタイルの機能 ハイテクスタイルの廊下 - 装飾と色 床、壁、天井の装飾
廊下のためのベンチ付きの快適なコーナーキャビネット 部屋のアングルはまれにしか使われていないので、 コーナーコーナーキャビネット 問題を解決する 小さなアパート 大型アパートのスペースを人間工学的に使用することができます。コーナーの普通のクローゼットは、調和がとれていないように見え、その部分のみを部分的に使用しています。 内容: コーナーキャビネットの特徴は何ですか? 品種 モジュールオプション コーナーキャビネットの寸法 インテリアの特長 カントリースタイルの大きなコーナーキャビネット 廊下用ガラス付きモダンコーナーキャビネット 小さなコーナーのキャビネットを備えたシェビーのシックなスタイルの回廊
砂パレットの入口領域の拘束設計 合理的なインテリアソリューションを選択するには、多くの時間を費やします。多くのデザイナー、家具店を訪問し、プロの現代的な解決策に関する記事を読むなど。スペースのデザインで最も難しい段階は、一般的なスタイルの選択と家具の選択です。今日、多くの人々は、個々のアプローチのルールとアクセントの異なるニュアンスを観察しながら、できるだけオリジナルの家を提供する傾向があります。同じ傾向で - 正確に 鍛造品. そのため、最も人気のあるスタイルの方向性と選択の微妙さをより詳細に検討します 類似の家具および仕上げ. どのスタイルを選択するのですか? 家具の要素とその種類 ホールのモノクロデザインにおける線の対称性と厳しさ 装飾の金属はその機能性と形状精度を強調する 鍛造 - あらゆるクラシックなインテリアに最適なソリューション
プロヴァンスのスタイルでは、ミルキーな色合いが魅力的です。天然木や花の飾り エントランスホールin プロヴァンス風 - あなたの家のためのモダンで居心地の良いソリューション。どのアパートや家との親睦は常に始まります 廊下、 最初の印象が損なわれておらず、ゲストと家庭のメンバーが肯定的な立場に立つことはとても重要です。スキルのトップは、if あなたの廊下のスタイル インテリアの残りの部分とは対照的に、アパート全体の全体的なスタイリスティックスを強調します。 廊下のプロバンススタイルの利点 スタイルの不利な点 主な特長  廊下の家具の配置 ウォールデコレーション